2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2015.10.25 (Sun)

いろいろありました


うーん、眠れない。

明日も仕事だというのに眠れない。

夕方の渋滞にハマった時にはめちゃくちゃ眠かったのに。


助手席のリリーくんのいびきが羨ましかったです。

シーズー




先日、リリーくんに異変がありました。

引きつけ・・・、続くようだとてんかん。

私ね、人のてんかんは話しに聞いていたのですが目の当たりにするのは初めてでした。


正直、恐ろしかったです。

シーズー




朝方、寝返りをうったであろうリリーくんに気づき、抱き寄せて目を開けるとまさに引きつけの最中でした。

寝ぼけるなんて間はなく、視力がなく聴覚も衰えたリリーくんがどうしたら元に戻ってくれるのか。

咄嗟に抱き上げて聞こえるはずの右耳に「リリー!おとうさんここにいるよ!だうじょぶか!!」大声で呼びかけました。

尋常じゃないくらい突っ張っている手足をさすってやるのだけど全く効果がない。

思ってはいけない事を思ってしまいました。


あ、ダメかもしれない。

シーズー




何分だったんだろう。

先生にも聞かれたけれど私にはその何分が相当な時間に思えました。

ようやく静まったリリーくんは今度は脱力が半端無く、抱いている体はぐったり。

枕元に寝かせてやっても首も手足も動かせないようでした。


あんな時、リリー自身も何が起こったかわからなかったと思います。

シーズー




すぐに病院!と思ったけど、人間のてんかんでさえ処置なんて出来ないのに期待する返事はもらえないだろうと思いこんな時はまずどうしたらいいのかググりました。

犬のてんかんも結構あるようでした。一番分かりやすかったサイトには、

---------------------------------------
※やってはいけないこと。
1、犬の体をゆする
2、抱きしめる
3、体をたたく
4、大声をかける
発作の後は顔を横にしてあげることが大切。
---------------------------------------

つまり、私は正反対の事を目一杯やっていたのです。

シーズー




先生も言ってましたがとにかく飼い主は冷静になりその状況を説明できるように観察してほしいと。

でも、初めてあんな症状を飼い主が見たら10人中9人は私と同じ事をすると思います。

このままリリーを逝かせる訳にはいかない!そんな気持ちでした。

Youtubeにも犬のてんかんの動画がありますが敢えて紹介しません。


思い返すのが辛いんです。

シーズー




リリーくんはその数時間後にはミルクもご飯も催促して安心しました。

が、ようするに「それ」はいきなりやって来て静かに去るのだとも思うのです。

血液検査はとても良好。とりあえず様子を見るようにと1週間分の薬を飲ませて経過を観察中です。

もう一度あるようならCTでの検査・・・。


どうか脳腫瘍なんてありませんようにと祈ってます。

シーズー



みなさんもやってはいけない四つ、覚えておいてください。









-----------------------------
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

02:07  |  日常  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。