2011年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2011.07.30 (Sat)

毛深いと...。

なんだか今年は雨の降る日が多いような...。

雨の日はとてもいや。髪を伸ばしはじめて気付いたのですが
実は私、髪が柔らかく猫っ毛で...雨の日はうねうね状態に。

美容師さんに「天パ」ですね。そう言われた時は目が点になりました。
おまけに「生え際が細いんですね...」だって!

えっとー、これを言葉どおりに解釈すると...

や、やばいですよねー。(泣

毛深いと...。


うーん、愛娘のリリ子が羨ましい。

リリ子の髪は上から見ても分かるようにふっさふさ。

(は?)

毛深いと...。


おまけに顔中が毛だらけ。

人間でこんなに毛深い人がいたら驚くだろうなー。

(でも毛深い人は情があるって言うし)

なーんて思いながら写真撮ってると腹が減ってきた。

毛深いと...。


お湯を入れて2分ほどすると...

忍者のごとく忍び寄るリリ子に気付く。

でしゃばって怒られない程度の絶妙なこの距離感。

毛深いと...。


え、えらいっ!...が、ふと思った。

星守る犬のハッピーみたいにリリ子は食べ物を持ってくる優しい心を
持ち合わせているのか...。

信じたい私もいる反面、リリ子の食事風景を思い出すと...

無理だろな。(泣

毛深いと...。


リリ子、損してもいいから情に厚い犬になるんだぞっ!

おとうさんにだけでいいから、お願い...(笑

スポンサーサイト

テーマ : ワンコ日記 ジャンル : ペット

16:29  |  日常  |  Top↑

2011.07.26 (Tue)

シーズーのちゃちゃちゃん。

いつものように散歩に出た帰り道。

近所の奥様が家の前で「そわそわ」してリリ子を待ってくださってました。

(100メートル手前からでも分かるくらい)

この方、以前にシーズーと暮らしたことがある奥様なんですね。

シーズーのちゃちゃちゃん。


いつも会うたびにリリ子をとても可愛がってくださいまして。

撫でてくれるその手つきもね...
リリ子を取られるんじゃないか!と思うほどです。

(いやまじで)

暑い時はあーでしょ?寒い時はこうでしょ?
と、まるでリリ子をいつも見ているかのようでした。

んでね。

ちょっと待ってっ!て、駆け足で家に戻るんです。

シーズーのちゃちゃちゃん。


そしたらね...

ちゃちゃちゃんっていうワンコのおっきな写真持ってきましてね。

(舌噛みそうですね)

あー、きっとペットロス?ていうの?
大変だったろうなー、て見てて思ったんですけど。

そのうち私なぜか涙出てきましてね。

シーズーのちゃちゃちゃん。


あー、分かるわと思いました。

リリ子に似てるんだこれが。
同じシーズーだから当たり前だけどホント似てるんだわ。

おっきなちやちゃちゃんの写真抱えてさ

「ほらー、リリーちゃんていうのよー」とか
「リリーちゃんも暑がりなんだってー」とか

ちゃちゃちゃんの写真に向かってしゃべってんの。

シーズーのちゃちゃちゃん。


おまけにリリ子が目が見えませんでしょ?
わざわざ顔の前まで持ってって見せてくれてるんです。

「リリーちゃん、よろしくねー」て。

ありがとうございます。
前通ったらいつでもリリ子に声掛けてください。

そう言いたかったんだけど涙ぼろぼろで声が出ないの。
頭下げるのがやっと。

シーズーのちゃちゃちゃん。


リリ子と暮らすようになってから涙もろくなったけど...

あー、犬好きの方ってなんてこんなにも純粋なんだっ!!v^^;

(あ、動物全般ねw)


-------------------------------

最後までありがとうございます。
更新してもないのにリリ子を見に来てくれた方、ありがとうございます。

仕事のせいにしたくないんだけどホントに忙しいんです。
のちほどたっぷりと拝見させていただきます<(o)>

テーマ : ワンコ日記 ジャンル : ペット

09:50  |  日常  |  Top↑

2011.07.14 (Thu)

「感謝してます~!」

星守る犬を読んでみてハッピーは結局のところ幸せだったのか?

1、おかあさん
2、みくちゃん
3、おとうさん

「その」時点では3でよかったんじゃないかと思うのです。

(個人の感想です)

「感謝してます~!」


おかあさんと一緒の場合。

ヒステリックな怒り方が気になるけど
最初はおかあさんがご飯くれてたみたいだし。

でもな...そのうちケガしそうで怖い。

「感謝してます~!」


みくちゃんと一緒の場合。

その時点では一番危険だと思います。(笑

自分に精一杯でハッピーの世話までは...
でも月日がたてば奥津さんのような気持ちになれる可能性も。

ようするにまだ若い。

「感謝してます~!」


おとうさんと一緒の場合。

ハッピーにしてみれば一番包容力があって安心したんじゃないか、
物語の最後は残念ですが私はおとうさんでよかったと思います。

哲男くんのおかあさんじゃなくてよかった...。

(おにぎりで腹こわしたシーンにはホロリときたよ)

「感謝してます~!」


星守る犬を検索して感想とか拝見しましたけど。

飼い主として最低、とか。自分なら最後まで面倒見る、とか。
素直にハッピーのおとうさんを想う気持ちに感動してもいいのに。

私はまったく違和感なく感動できました。

「感謝してます~!」


実はね、星守る犬にさき越されたけど私はリリ子と旅行に行く夢があるのです。
前田義男さんと同じように車でね。青森のむつ市と宮崎は絶対に外せない。

(宮崎はうどんが目当て(^^)

あ、もちろんちゃんと帰ってきますよ。(汗

今まで以上にリリ子に話しかけたり抱きしめたり
星守る犬はそんなことを再確認させてくれるお話しでした。

うちは「感謝したまえ」じゃなく、「感謝してます」かなー(笑

11:40  |  日常  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT