2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.09.13 (Tue)

目力から鼻息へ...。

ワンコって気が狂うほどにおもちゃに没頭してる時がありますよね。

うちのリリーくんもそうでした。

だんだんとMAXに近づく頃にはそれはそれは凶暴な顔つきになり
おもちゃを咥えて振り回すさまは凄まじいものがありました。

野生の血が騒ぐのか...。

目力から鼻息へ...。


ある時、なぜかその様子を睨んでいた私。

ジッと睨んでいる私に気付いたリリーくんは
咥えていたおもちゃをポトッと落として近づいてきました。

んで、お座りしながら私を見上げるリリーくんは

「あのー、何か悪い事でもしたでしょうか?...」

(なんも意味ないのにw)

目力から鼻息へ...。


確かその頃はしつけの真っ最中でして...

初めて犬と暮らすようになった私でも常識的な?
私の食事中、トイレ、インターホンの音だけは心を鬼にして

お尻を噛んで教育してました。

(犬になったつもりで、笑)

目力から鼻息へ...。


その頃以来、私が睨むだけで

「あ、これしちゃいけないんだ。またお尻噛まれちゃう...」

といったふうに意識したらしく私の目力は非常に有効なものになりました。

いや、ホント叱らないで済むから助かりました^^

目力から鼻息へ...。


ところが現在、白内障で目が見えなくなったリリーくんに私の目力は通じません。

あれこれ考えた結果、悪いことした時には...鼻息。

鼻の穴を目一杯ふくらませて

「ふーっ、ふーーーっ」

たまに気合入れすぎて「んふーんっ♪」とかなりますけど...相当ビビッてます。

目力から鼻息へ...。


「こらーっ」とか叱りたくないんですよね、かわいいから^^;

ねー、リリーくーん。「んふーーんっ♪」
スポンサーサイト

テーマ : ワンコ日記 ジャンル : ペット

18:21  |  しつけ  |  Top↑

2010.06.19 (Sat)

愛犬のトラウマ

こんばんは

犬の白内障や緑内障で来られた方はこちらへどうぞ

リリーくん(シーズー)は
泣きもしないし吠えもしません

寝ている時に夢で何かあるんでしょうね
たまに「オンッ...」吠えることがあります

そういう時はきまってこんな感じ
愛犬のトラウマ


幼い頃にいけない事をした時
私は首の後ろに噛みついていました

それが今、トラウマになっているようで
吠えた途端に私の機嫌をとりにくるんです
(相当こたえたんですね)

いや、しつけのつもりで怒ったことが
こんなに罪悪感を感じるとは思いませんでした(汗

今ではおやつをあげる時に
「ワンは?ワンして?」
と言ってもなんの反応もないありさま

愛犬のトラウマ


もう1つ私の機嫌をとるのがオナラ
ぷすっ...音がしなくても匂いで分かります

幼い頃に私は噛み付きました...お尻に
(ふざけてですよ)

それからというものオナラするたびに
急いでお尻を隠すリリーくんです(笑

なんと言えばいいのか...そこまでせんでも(笑
愛犬のトラウマ


自分でも匂うんでしょう(笑い
こんなかわいい顔していても
部屋の中はほんのりと匂いが充満しています

しつけのつもりで噛み付いていたのは
確か5・6歳までだったはず
それ以降は怒ることもないほどなのに
いまだ覚えているなんて

噛み付かれるかいまだに心配なようです
愛犬のトラウマ


最近では顔色伺うリリーくんに
「大丈夫ですよ...怒っていませんよ」
諭すようように問い掛けるほど(汗

愛犬のトラウマ


幼い頃はこんなにおとなしいお犬さんに
成長するとは思いもしませんでした
しつけもむずかしい(汗

リリーくん
おとうさんが悪かったよ


おやすみなさい、また明日

テーマ : シーズー ジャンル : ペット

00:03  |  しつけ  |  Top↑

2010.05.11 (Tue)

愛犬のしつけ

こんばんは。

犬の白内障や緑内障で来られた方はこちらへどうぞ


なんだ...何かありましたか?
いつもよりやけに多いんです訪問の方が...
後ほどお伺い致しますm(_ _)m

リリーくん(シーズー犬)と一緒になって12年
月日は長いけどあっというまでした

初めてお犬さんを飼った私の苦労...
経験のある方なら察していただけると思います

最初はトイレ...何枚絨毯を替えたことか
トイレシートにアンモニアの匂いをつけてもダメ

リリー(シーズー犬)白内障と緑内障

いつだったか幼い頃

絨毯でおしっこの気配...
何を考えたか両手揃えておしっこを受け止めた私
溢れんばかりのおしっこをこぼさぬよう
トイレに駆け込んだ時もあった

リリー(シーズー犬)白内障と緑内障

くじけた例1
来客の時の為にゲージを用意
幼いリリーくんは泣きっぱなしで前足でガリガリ
毛布を掛けて見えなくしても収まらない
翌朝、見ると前足の爪が剥がれてた
かわいそうで即、撤去!

リリー(シーズー犬)白内障と緑内障

くじけた例2
一緒に寝かせると甘えてしまうと聞き
リリーくんのベッドを用意
両手合わせた位のリリーくんが連日連夜
なんとか私のベッドによじ登ろうと泣き喚く
一緒に寝かせるとおとなしくスヤスヤと...
たまらずベッドも撤去!

リリー(シーズー犬)白内障と緑内障

幼い頃はお尻をよくぶった
しかしぶってもぶっても同じことの繰り返し
試行錯誤の末に私は犬になったつもりで
怒る時は首の後ろに噛み付いて教えるように

リリー(シーズー犬)白内障と緑内障

先日、リリーくんと遊んでいると
やばいやばい、おとうさん大変!
とでも言ったかのように凄い勢いでトイレヘ

どうしたのかと様子をみるとゆるゆるの下痢
あわててトイレに行った理由が分かった

噛み付いた甲斐がありました(笑

テーマ : シーズー ジャンル : ペット

00:09  |  しつけ  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。